竹馬の作り方、竹ぽっくりの遊び方、のちょこっとメモ


イベントで竹馬と竹ぽっくりを作るとあったので、出掛けてきました。

竹馬の作り方

竹馬を一から作ろうと思うと、とても大変です。
竹の調達から、切る作業、素材も作り方も色々あってそれぞれです。
今とは違い、厳しい環境の中での自己注意力・自己責任での遊びであったこともあり、安全面についても考慮が必要です。

イベントでは、パーツを組み立てるだけまでに加工してあり、組み立てただけなのですが・・・
作り方は参考になりました。

竹の長さは、好みの高さで乗ってみた時のあごより上になるようにするそうです(危険回避のため)。
竹の上下に気をつけ、下の部分は節の下で切りそろえてありました。

足を乗せるところは、角材(4㎝×4㎝×30㎝)2本で竹を挟み、予めあけてある穴にネジを通してボルト&ワッシャーでしめます。
角材の切込みの角度は、竹の太さに合わせ90度前後、上下の長さを7mm差をつけてあります。
端からの長さが短い方を下にして向い合わせにしめると、ズレにくく固定できるそうです。
挟む場所は、竹の節部分です。


ネジの出っ張りが外側になるように気をつける、というのが煩わしければ出っ張らない長さのネジを使用するとか、角材の角をヤスリなどで滑らかにしておくとケガもしにくそうです。
少し重い感じですが、乗る位置を変えたり、ゆるんできたら締め直したりして気持ちよく遊んでいます。

竹ぼっくりの遊び

竹ぽっくりは、一節分でカットされた竹にあけた穴に紐を通して、長さを膝上から腿の付け根あたりの長さで調節しました。
竹の大きさが、13㎝くらいの直径で高さ10㎝くらいです。
どっしりと味のある風貌をしていて、固いところを歩くと、とても響く音が楽しいです。
その感触が程よく柔らかさもあってか、気に入っている様子。
子どもたちは遊び上手なので、
走ったり、片足ケンケンを試みたり、大股ジャンプ、ボール蹴り、一個に両足を入れてジャンプ、とアイデアが尽きません。


竹馬の材料

材料の竹は、マダケが望ましく、二年くらいたったものが固さも良いとか。
竹のみで、または竹と角材で作ることがほとんどです。

固定は、
16番くらいの針金でとか、
縄(「本棕櫚」の縄を使用前にしばらく水に漬けて柔らかくしてから結ぶと、水分が乾いてから結び目が安定する。)で、
または釘で、
竹釘をあけた穴に通したりなど。

組み立て方も様々。
穴を開けて針金を通して固定し、縄を巻いて飾りとする場合や、
材料を組み合わせて針金や縄で縛ったのち、釘などで補強する場合、
足乗せ部分を斜めに支える支柱を加えた物も。

いずれも緩みやズレが生じたら、補強したり、古い材料を取り替えたり、メンテナンスを忘れないように注意します。

⇒乗り方の練習はコチラの記事で

まとめ

地域のイベントを気長に探すと、時折、竹馬作りが見つかります。
驚くほど安価で手軽に作ってみることができるので、おススメです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

海水浴の持ち物リスト・家族でお出かけ・テントも食べ物も!
愛知の海水浴場でバーベキュー!!子供と一緒・常滑で楽しむ
四季桜と紅葉、まるで錦の織物!小原開花情報と気になる渋滞
赤そばの里箕輪町の周辺観光スポット お花も絶景見どころも体験も?
愛知の海水浴場&バーベキューのスポットのメモ
ウッドアドベンチャー郡上と巨大迷路の感想、森の空中散歩のスリル…
潮干狩り・磯遊び 愛知県の島々はゴールデンウィークも渡船で爽快!
潮干狩りの時期は? 準備したい持ち物 と 服装 のメモ
箕輪町赤そばの里の周辺観光スポット、子どもと健康的に気分転換◎
浜松の遊びは体験スポットだらけ!!子どもから大人まで経験値アップ①
茶臼山の紅葉と秋のドキドキ・イベント、コテージだったら
ボルダリング初心者のぞいてみたら?意外な魅力?子どもも一緒に!
小幡緑地公園 西園は遊具と自然で子どもに人気 駐車場の混雑は?
竹田城跡の雲海の時期とアクセス、立雲峡のお出かけメモ
栗きんとんの季節すや西木 榧 岐阜県中津川市へ栗しるこを食べに?

Menu

HOME

TOP