子供の姿勢を机で練習、正しい姿勢は勉強デキルの始まりかも?

きれいな姿勢、習慣にしたいものの、
どう身につけたら良いのか、きっかけの一つになる
机との関わりを考えます。

子供の姿勢と机の関係

子供の姿勢について気遣う親は、今も昔も変わらずです。
ただ、親自体、昔のように毅然として姿勢よく生活を送ることも少なくなっています。
毎日身近に暮らす良いお手本ではなくなってしまっている現状。

すっかり悪い姿勢が当たり前になってしまって、特別な習い事や矯正できるグッズ探しに奔走するようになったりします。
そんな中、、子供が暮らしの中で、長く費やしている時間、
机についている時間を意識して利用するのは如何でしょう。

毎日の習慣なので、注意する側も分かりやすく忘れずにチェックすることが出来ます。
集中力を途切れさせないタイミングを見計らって、良い姿勢を褒め、悪い姿勢を
あきらめずに教えていくことが可能です。

学習机を購入しない家庭も増えましたが、
足のつかないダイニングテーブルの長時間利用や、
昔のように正座でご飯を頂くのが当たり前、お習字するのが当たり前でない座卓の使用は、
姿勢に関してあまり良くない環境です。
横座り、ぺったんこ座り、猫背、傾き座りを直すことが難しいです。

机にむかう正しい姿勢を身につける

まず、座る方のチェックから

・足の裏全体が床に接すること。
・ひざの角度が90度で、ひざ裏に痛みやおさえつけ感がないこと。
・背もたれにしっかり背中が当てられること。
・坐骨を倒さず起こした状態で、座ること。

机は、上記のように座った状態のときに、
肘を軽く90度に曲げて
自然にハの字に
腕を乗せることが出来る高さが良いです。

体幹を意識して坐骨を起こして上手く座れるようになると、疲れず長く集中した作業が続けられるそうです。
健康にも視力にも良いことがいっぱいです。

特に、内科検診などで背骨のゆがみや、側弯症の疑いなどの注意を受けてしまった場合は、
早々に生活を見直して整えるようにしたいところです。
左右、バランスよく身体を使うことも大切なようです。

机での姿勢は勉強デキル子のカギになる?

集中力がつくメリットは、勉強においては必須。
特に、暗記物とは違い、
集中力をフルに使い、考察しながら知識を取り込む作業においては、
良い姿勢で取り組むことが効果的と思われます。

勉強に大きく影響があるとすれば、勉強をみるよりずっと取り組みやすい、
即実行できる、姿勢の見直し。
姿勢を良くするように促す言葉掛けとともに、我が家の事情の中でできる、
工夫はないでしょうか?

座り方を整えるクッションや座椅子、
居間の片隅における持ち運び自由、サイズ調整も可能な机と椅子、
楽しく喜んでくれて、姿勢に気をつけていけそうな方法を探したいです。


木工の手触り抜群!握ることで自然に姿勢の改善になるそうです^^

おわりに

姿勢の良さは、所作の美しさにも連動していきます。
凛とした美から生まれる様々なメリットを理解して、
本人が進んで意識していくようになるまでは、
親の仕事として見守っていきたいですね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

こどものズボンの破れはひっきりなし…簡単な直し方であとちょっと!
節分の折り紙がかわいい!子供とクラフトで飾りつけ、楽しく過ごそう
子供のプレゼントお友達への手作り品!工作した木のパチンコの作り方
害虫退治は春からだった!駆除・対策の心構えをメモ
こどもにピアノを購入するなら電子ピアノ? アップライト?
ポケットティッシュケース 子ども用の作り方 簡単に!手縫いもOK
受験生の親になると気になる、応援する言葉とか息抜きのこと
お月見はいつ?十五夜を子どもと楽しむ折り紙工作やおやつで開運行事
自由研究小学生のテーマに 面白くて簡単かも?松ぼっくりや飛ぶ種
金魚の水槽のガラスの汚れ、白や茶色のカリカリの落とし方が楽かも?
スキーウェアはクリーニングへ?洗濯、保管・圧縮、自宅お手入れなら
法事の料理の意味を心に、無理のない金額と宅配で気後れなし
クマバチの危険性は?巣の駆除をするなら?からの意外な親近感♪
子供の留守番は何歳なら?防犯から考えるルール
手作りコサージュ色々、リボンコサージュ百均の材料で約15分☆

Menu

HOME

TOP