初心者が後悔しない金魚の飼い方・水槽・金魚選びでつまづき無し!

夏、子供は一回はやってみたくなる?金魚すくい。
あるいは、金魚屋さんでのおねだりに負けるとか。

そして、やって来たからには金魚さんも
家族として元気でいて欲しいです。

初心者が後悔しない金魚の飼い方

まず、何よりも最初につまづくのが水の管理。
酸欠や、アンモニア中毒を避けなければなりません。

きれいに洗った水槽に濾過器、砂利、水草・をセット。

2・3日前から用意したか、カルキ(塩素)抜きを入れたお水を用意

市販のバクテリアも入れ、しばらく濾過器をまわしたあと、

水温調整(金魚が入っている袋のまま、水槽の水に
10~30分位浸けておく)で馴染んでから金魚を移す。

※食べてなくも大丈夫なので、3日くらいは、エサをあげない。
 あげ始めも極々少量から。

⇒金魚の排泄するアンモニアを
バクテリアが十分浄化できるようになるまでが要注意!

一週間めあたりは、2日にごとに、3分の1程度水槽の水を交換し、
中毒水にならないようにする。

※金魚が止まらず超高速で泳いでいたり、水面に口パクばかり、
様子がおかしくないか要観察期間です。

初心者が後悔しない水槽選び

かわいがっていても、手が回らない時があります。

※初期投資をちょっとしてでも、60cm水槽以上を選んだほうが良いです。
ヒーターや水温時計も必要です。

水槽のお手入れは結構大変です。
ちょっと手間を怠れば、水質に響き、
病気を招いたり、水質悪化で、悲しい思いをしなければなりません。

大きい水槽の水替えは小さい水槽より、回数も気遣いも少なくてすみ、
安心して飼育できます。

それに、優雅な泳ぎっぷりも楽しいですよ。

初心者が後悔しない金魚選び

少し慣れたころ、追加の仲間を飼うときも注意が必要です。

病気の持ち込みを防ぐための、クリーニングもですが、
一緒にしても大丈夫な種類かを確認しましょう。

※金魚でひとくくりではなく、
和金型と琉金型(丸型)のタイプの違うものは一緒の水槽ではNGです。

まとめ

手間を暇かけてばかりいられないけど、
いやされる家族です。
ポイントを押さえて、楽しく暮らしたいですよね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

年末の大掃除はスケジュール表でどこから?の迷いなし、運気もアップ
悩ましいプチギフト! 結婚式のお礼に喜ばれるもの、オリジナルになら
ドローンとは?航空法改正と飛ばす場所について、子どもとルール確認
モビールを赤ちゃんに手作りハッピー!吊るし方や知育、プレゼントも
ハンドスピナーの簡単な作り方!遊べる工作 子どもと一緒に試行錯誤
子供の姿勢を机で練習、正しい姿勢は勉強デキルの始まりかも?
ピアノ発表会の服選びで男の子なら、ネクタイや靴の小物類に注目!
自由研究のネタに…珍しい?虫 ヒラズゲンセイの生態いかがでしょう? 
子供と雪遊びのアイディアや道具、身近で遊ぶなら何しよう?
水筒で子供に持たせる飲み物の雑菌 繁殖は大丈夫?洗い方や適温は?
卒業式のコサージュは?と、色や付け方似合うのは?のポイント
ケーキスタンド3段 おしゃれな手作り色々 100均の材料での作り方も
子供のピアノ練習、親として、楽しく育んでいくには?
おはじきは遊び方から算数まで使い道がいっぱいの半永久お宝グッズ
水やりをペットボトルと100円ショップ活用、自動水やりも手作りで

Menu

HOME

TOP