初心者が後悔しない金魚の飼い方・水槽・金魚選びでつまづき無し!

夏、子供は一回はやってみたくなる?金魚すくい。
あるいは、金魚屋さんでのおねだりに負けるとか。

そして、やって来たからには金魚さんも
家族として元気でいて欲しいです。

初心者が後悔しない金魚の飼い方

まず、何よりも最初につまづくのが水の管理。
酸欠や、アンモニア中毒を避けなければなりません。

きれいに洗った水槽に濾過器、砂利、水草・をセット。

2・3日前から用意したか、カルキ(塩素)抜きを入れたお水を用意

市販のバクテリアも入れ、しばらく濾過器をまわしたあと、

水温調整(金魚が入っている袋のまま、水槽の水に
10~30分位浸けておく)で馴染んでから金魚を移す。

※食べてなくも大丈夫なので、3日くらいは、エサをあげない。
 あげ始めも極々少量から。

⇒金魚の排泄するアンモニアを
バクテリアが十分浄化できるようになるまでが要注意!

一週間めあたりは、2日にごとに、3分の1程度水槽の水を交換し、
中毒水にならないようにする。

※金魚が止まらず超高速で泳いでいたり、水面に口パクばかり、
様子がおかしくないか要観察期間です。

初心者が後悔しない水槽選び

かわいがっていても、手が回らない時があります。

※初期投資をちょっとしてでも、60cm水槽以上を選んだほうが良いです。
ヒーターや水温時計も必要です。

水槽のお手入れは結構大変です。
ちょっと手間を怠れば、水質に響き、
病気を招いたり、水質悪化で、悲しい思いをしなければなりません。

大きい水槽の水替えは小さい水槽より、回数も気遣いも少なくてすみ、
安心して飼育できます。

それに、優雅な泳ぎっぷりも楽しいですよ。

初心者が後悔しない金魚選び

少し慣れたころ、追加の仲間を飼うときも注意が必要です。

病気の持ち込みを防ぐための、クリーニングもですが、
一緒にしても大丈夫な種類かを確認しましょう。

※金魚でひとくくりではなく、
和金型と琉金型(丸型)のタイプの違うものは一緒の水槽ではNGです。

まとめ

手間を暇かけてばかりいられないけど、
いやされる家族です。
ポイントを押さえて、楽しく暮らしたいですよね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

子供のピアノ練習、親として、楽しく育んでいくには?
洗濯物や網戸に虫の卵!?小さい白いつぶつぶビーズは害虫…対策は?
ランドセルを選ぶポイントと値段の相場、展示会で満足を見つける
メガネ拭きのプレゼント おしゃれで高性能で面白い お遣い物に便利
アレチヌスビトハギ ひっつき虫の取り方 ヌスビトハギとの見わけ方
節分の折り紙がかわいい!子供とクラフトで飾りつけ、楽しく過ごそう
お風呂のカビにぬりぬり漂白剤、酸素系漂白剤、◎スプレーでゆる落とし
こどもにピアノを購入するなら電子ピアノ? アップライト?
パッケージがかわいいとか面白いとか お菓子のプチプレゼント選びに
高齢者の食事の悩み、病気の症状別にも便利な宅配弁当サービス
プレゼントで男性へキッチングッズは、お気軽コミュニケーション♪
自由研究のネタに…珍しい?虫 ヒラズゲンセイの生態いかがでしょう? 
入園準備の名前付け入学準備の名前書きは時短家事にも!無駄なし楽々
靴の履き間違い責任はどんなお詫びを?対策や防止、防止グッズも
子供と雪遊びのアイディアや道具、身近で遊ぶなら何しよう?

Menu

HOME

TOP