恐くないよ!大四日市祭り 2015年、キャラクター 大入道くんを見に行く

一度見たら、忘れられない日本一大きいからくり人形、大四日市祭りの大入道。
小さな子には、間近で見たらトラウマになりそうなくらいの迫力。
でも、何十年でも覚えていられる存在感です。

大四日市祭り

開催日 2015年8月1日(土)、2日(日)

開催場所 四日市市中心部(三滝通り、諏訪新道のほか、四日市駅前や市民公園)

公共交通機関でのアクセス
近鉄・JR四日市駅下車徒歩10分

車でのアクセス 東名阪自動車道四日市インターから東へ車15分

駐車場 くすのきパーキング、市営中央駐車場ほか民間駐車場を利用(駐車場は多くある。)

問い合わせ先
大四日市まつり実行委員会事務局
〒510-8601 四日市市諏訪町1-5
TEL:059-354-8481   FAX: 059-354-8483

※ 交通規制、変更等ご注意、お出かけの際に問い合わせご確認ください。
大四日市まつり公式サイトURL:http://kankou43yokkaichi.com/matsuri/

初日は、おどりフェスタを中心に踊り三昧の一日。
2日目は、郷土の文化財と伝統芸能の日。諏訪太鼓や鯨船、各種からくり人形が見どころ。
例年、大入道は、夕方3回見られますが、詳しいスケジュールはホームページにて。
郷土名産品、屋台を渡り歩きながらながら、山車等を鑑賞できます。


★四日市・桑名・湯の山・長島温泉の観光スポット/楽天たびノート★


四日市のキャラクター、大入道

四日市祭の代表的存在。
身の丈4.5m、伸び縮みする首の長さ2.7m、高さ1.8mの山車に立ち、全高は9m。
江戸時代後期の文化2年(1805年)制作と伝えられ、からくりの主要部分は疎開で戦災を免れ、昭和26年(1951年)に山車が復興したそうです。

四日市市のゆるキャラ「こにゅうどうくん」はべ~っと伸びる長い舌を「伸ばしたい」ことを願いながら触ると、願い事を叶えてくれるとか。

大入道くんと四日市

歴史も、日本昔話のようなほっこり感も織り交ぜられて伝わってくるのが良いです。

四日市と大入道のむかしむかしばなし
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/minwa/hokusei/yokaiti/index.htm

おわりに

古くから伝わりつつ、余所に無く、子供にも印象深いので、
暑い中ではありますがお出掛けしてみたいお祭りです。
恐ろしい混み具合ではなさそうですが、熱中症対策だけは十分注意が必要ですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

七夕って何かな?子供と一緒の楽しみ方、とレシピなど
熊野大花火大会の魅力、日程と場所、アクセスのメモ
ふじの回廊 愛知県豊田市の藤まつり 開花時期や周辺観光スポットは
招き猫の縁起をかつぎに、来る福招き猫祭り 瀬戸・おかげ横丁へ
木曽三川公園センターのイルミネーションの時間と駐車場のメモ
お正月の飾りを手作り!寄せ植え、門松もワークショップで。
梅 藤 あじさいまつり かざはやの里のお花見は見ごたえたっぷり
一宮の桜祭りは見所+バーベキュー+138タワーのイベント楽しさ満喫
冬至のかぼちゃの由来やら、かぼちゃ寺のほっこりイベントの話題
長岡花火の日程、日本三大花火の観覧席とアクセスのメモ
夏祭りの景品、子供のイベントで人気だったもの、激安のもの探し
お月見の時期だからこそ絵本、本、写真が響く
半田市彼岸花の開花状況、駐車場とごんの秋まつりのお出かけメモ
モリコロパーク 雪まつりの混雑日の駐車場、昼食の様子と子供の服装
長野県阿智村花桃の里の花桃まつりや花桃街道の開花状況ワクワク観光

Menu

HOME

TOP