人参が大量にあるときの保存方法 長持させて栄養ばっちり消費レシピ

にんじんを大量に頂いたときに始まった保存方法の習慣が、
今では無いと困るくらいになっています。
確実に美味しく使い切れるようになり、
手間と時短の組み合わせバランスが丁度よい感じ。

健康に欠かせない野菜だからこそ、上手に活用したい、
ストック&消費レシピのメモです。

人参が大量にあるときの保存方法

野菜を頂く時期は重なるので、同じ食材が一時に集合します。
端正こめて作られた野菜を悪くしては勿体ない。
大量にそろったときは、さっそく保存処理にとりかかるのがベストです。

そのまま生から使いたい量を少しだけ残して、あとは一気に処理します。
色々な切り方があると良いような気がしますが、保存用のものは2種類に決めてしまいます。
切る作業の効率も良いし、使用する際も慣れるのでの迷いがなく調理できます。

冷凍して美味しく、最も使用しやすいのは千切りですので、
冷凍用はすべて千切りとしています。

まずは、まとめて洗って頭の部分としっぽの部分を切ってしまいます。

そのままで使用するものは、水気を取ってジップロックなどに入れて
できるだけ空気を抜いて冷蔵庫にしまいます。

その他はピーラーで高速皮むきをします。

ボウルなどにひたすらスライサーで千切りをしていきます。
短くなってきたら、安定させるようにふちに沿ってスライドさせます。

さらに短くなってしまったら、とりあえず終了して別の容器に集めておきます。
(手が危ないのと、どの保護ホルダーもあまり効率よく使えるものがないので…)

スライサーですり終えたら、小分けしたい大きさにラップを切って並べて、
菜箸やトングで人参を置いていきます。

ラップを縦半分に折り上下をたたんで包んでいきます。
消毒した瓶に酢とオリゴ糖と鷹の爪の種をのぞいたものを入れ、
短くなった人参を乱切りにして漬け込みます。

ラップに小分けしたニンジンはまとめてジップロックに入れて冷凍庫へ、
瓶に付け込んだ人参は冷蔵庫で保管します。

一般によく売られている袋入りの人参(大きめ3本ほど)で
20分弱くらいの作業かと思います。
一度に沢山の方が効率は良いです。

人参が大量 栄養ばっちり消費レシピ

朝、小鍋にお水と中華だしやコンソメ、冷凍した小分け
千切り人参を入れてコンロにかけ、
スープカップに乾燥ワカメ、胚芽つきはとむぎなどを少しずつセット。
温まった人参とスープを注いでいくと、手早くスープの完成。

トーストにハムやチーズ、ゆで卵などとマヨネーズで和えた人参でサンドイッチ。

2合くらいのお米とオリーブオイル少し、ニンニク(これも小分け冷凍)、
コンソメ、塩を入れ、タイマーセットしておけば、人参ご飯。

ゴボウやジャガイモの千切りと金平に。
ツナなどと炒めて人参しりしり。
かき揚げにしたり。
オムレツの具に。
サラダにパラパラしたり。
おさしみのつまに添えたり。
和え物に加えたり。
味噌汁にやスパゲティー、焼きそば、うどん、冷やし中華、ラーメンにプラス。
混ぜご飯や、チャーハン、ちらし寿司にも。

細かくしてあるのでスグに火が通り、粉砕しやすく、
ジュース、離乳食やお弁当にも大活躍です。

瓶詰の人参は、八宝菜や野菜炒め、カレーなどに入れても
ひと味違って美味しくなります。
こちらも切ってあるので大助かりします。

おわりに

我が家のキッチンは冷暖房なしの孤独スペース。
(わざわざ点けるほどいないからなのですが…)
寒い日、暑い日は食事の支度もおっくうです。

野菜が刻んでストックされていれば
お鍋やレンジにお任せで、
一刻も早く脱出できて嬉しいです。

ご飯の支度にとりかかるモチベーションが上がり、
品数も増えるおススメの習慣です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

チョコレートを食べる量25gはどのくらい?カカオポリフェノール量は
じゃがいもの保存が大量!!の時のために、保存する期間や場所のメモ
はちみつの容器のベタベタやたれないように使いたい~プチプレゼント
すももの皮のむき方と栄養とレシピのメモ
グリーンピースとうすいえんどうの違い・苦手でもOKレシピと栄養
ホームパーティー 簡単スピーディー!子供と準備のお菓子とおつまみ
たけのこのあく抜き、保存、栄養のメモ
わらびのあく抜き・保存とレシピ・栄養などのメモ
ししとうが辛いのはなぜ?保存方法や食べ方、作り置きのメモ
七変化!!マシュマロ手作りレシピ面白い!!で美肌も期待?
トルネードポテトを手作り!100均カッターはパーティー メニュー向き
新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いって?栄養、保存のメモ
カラフル人参の食べ方 サラダレシピもおもてなしに♪色で異なる栄養素
新米ママへ手土産・差し入れで応援・励ましの気持ちをお届けできる?
栗の保存と皮むき、食べ方や栄養のメモ、栗三昧で秋を満喫!

Menu

HOME

TOP