海水浴の持ち物リスト・家族でお出かけ・テントも食べ物も!


7月になると、海海海!!!
お盆までくらいの週末を数えても、5,6回。
用事が重ならない日となると・・・。
数時間でも海に浸かりに行けば、夏行事をクリアした感はバッチリです。

海水浴の持ち物、家族と一緒のときは・・・

◆ウェア関連
・水着 前ジッパー式のラッシュガード(着替えやすい))とパンツ(露出が少なければ日焼け止めの手間が軽減できます。)
・帽子 日よけ効果が高く、飛ばされにくいものを出来る限りかぶるように。
・サンダル、脱げにくいもの。
・uvメガネ、サングラス、ゴーグル(目の保護も大切)

・お着替え用の個別セット(一人ずつ袋に分けておくと、忘れ物もチェックしやすいです。大きい子なら自己責任で。)

・フード付きお着替えタオル(休憩時に寒ければ羽織れるので)

◆お遊び道具関連
・浮き輪(成長にあった大きさか確認)
・ビーチボール(ひも付きだと流されたり、飛ばされたりしても回収がラクです。)
・空気入れポンプ
・お砂場セット
・シャボン玉(ペンダント式のちょこっとサイズくらいで、飽きてきたとき用に)
・シュノーケリングセット
・網(小さな生き物を見つけた時ように)

◆衛生関連
・日焼け止め
・紫外線用目薬
・基礎化粧品

・虫刺され用薬
・絆創膏

・ボディソープ・シャンプー(すっきりしたければ)

・ティッシュ・ウェットティッシュ
・ラップ・ジップ袋・レジ袋(何かと砂避け)

・おむつ
・スポーツドリンク(熱中症対策)

・ハンドタオルやマフラータオル

・シャワーポンプつきポリタンク(水入り・・・車のトランクにあれば、砂を流したい時にお助かり!)

◆貴重品(防水のバッグに)
・お財布
・スマホ・携帯電話
・カメラ
・保険証

海水浴の便利グッズ、こちらの記事もどうぞ→https://kokoroto.net/671.html

海水浴の持ち物、テントは必須アイテム

テントというか、ワンタッチで設置のサンシェード。
コレがあれば、日除けも休憩も荷物置き場もOK。

お着替えも、お昼ごはんも、おやつもスムーズ。

海に浸からないなら、寛ぎながら荷物番兼、撮影隊として控えていられます。

海水浴の持ち物、食べ物も

滞在時間、せいぜい3、4時間ほど。
海辺は暑いので、食べ物調達にウロチョロするのも体力が要ります。

クーラーバッグ、保冷バッグに
凍らせた飲み物、人数×3倍(これ以上は重いので、現地調達ルールにしてます。)
おにぎり+ちょこっと惣菜(作れない時は現地到着前に調達)
ベビーフード
おやつ
・・・などを持っていれば、スムーズに元気に過ごせて、節約にもなります。

おわりに

公園のピクニックが期間限定、海辺なだけで。

欲張り過ぎず、天候に合わせて、体力も温存して早めにきりあげるのもポイントです。

海特有の注意は怠れませんが、炎天下の公園より楽だったりします。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

手持ち花火を楽しめる場所と遊び方、保管方法のメモ
ガッタンゴーって飛騨の紅葉も温泉も込々に楽しめるスポットなんだ
赤そばの里箕輪町の周辺観光スポット お花も絶景見どころも体験も?
栗きんとんの季節すや西木 榧 岐阜県中津川市へ栗しるこを食べに?
子供と楽しい公園!おススメ佐布里公園・バーベキュー&ワークショップ
ボルダリング愛知の施設探し・キッズも大好き・住宅まで楽しく!
釘づけの紅葉、安国寺 ドウダンツツジの見頃とアクセスのメモ
竹馬の作り方、竹ぽっくりの遊び方、のちょこっとメモ
小幡緑地の東園 遊具近くの駐車場は?メタアセコイア広場の紅葉は?
箕輪町赤そばの里の周辺観光スポット、子どもと自然満喫リフレッシュ
釣りの初心者でも子供と楽しめるサビキ、ファミリーでチャレンジ
雨でも大満足!!みえこどもの城のボルダリング、プラネタリウム
三河大島の海水浴場は目の前バーベキュー!船の時間ぎりぎりまで遊ぶ!
箕輪町赤そばの里の周辺観光スポット、子どもと健康的に気分転換◎
愛知の海水浴場でバーベキュー!!子供と一緒・常滑で楽しむ

Menu

HOME

TOP