潮干狩りの時期は? 準備したい持ち物 と 服装 のメモ


春の訪れとともに、水辺が恋しくなる我が家。

すでに、子供は潮干狩り計画にワクワク。

海からはるかな街なのに、お散歩中、海の香りがすると・・・?

潮干狩りの時期

水温の低い寒い時期は貝も痩せていて、もちろん、採る方も厳しい。

春の干満の差が大きくなる時期、水温も心地良くなって貝も美味しくなった頃に、
浅瀬でも採りやすく絶好のシーズンとなります。

潮干狩り場の地域にもよりますが、2月~4月には開始されているようです。
3月終わりには、そろそろかな?という感じでしょうか。

味も落ちる産卵期に入る頃、6月上旬で 終了するところが多いとのこと。

必ず大潮でなくても、結構採れますが、
ゴールデンウィークあたり、人が殺到する頃に、少なくて残念だった・・・
という事もあったりしますので、ちょっと早めに出掛けたいなと思ます。

“海上保安庁刊行の潮汐表から算出した潮干狩りが楽しめる日と時間がわかるカレンダー”が毎年、参考になります。

また、場所によって、貝毒や生育状況によって開催されない情報なども
チェックが必要です。


潮干狩りの持ち物

●熊手
(網目になった潮干狩り用のものが便利です。ホームセンターや100円ショップでセットの物も有ります。小さいお子様には持たせない方が安心ですが。)

●網やざる
(貝がキャッチされるくらいの網目のもの。ホームセンターや100円ショップでセットの物も有ります。)
※注意!!※ 愛知、三重では、網目つきの熊手は禁止に。
地域によって確認が必要です。

●蓋付きバケツ
(貝をそのまま持ち帰ることも可能で便利。人数分ある方がラクです。ホームセンターや100円ショップでセットの物も有ります。)

●大きめのペットボトルやポリタンク
(砂抜き用の海水を持ち帰るため。貝が住んでいたところの海水があると、砂抜きの手間がラクです。
真水を入れていって、貝をサッと洗い流して空になったところに
海水を入れると良いです。)

●保冷剤や袋入りの氷(貝は寒さには強く、暑さには弱いのであると安心。)

●新聞紙など(水を切った貝を包み、程よい湿度で持ち帰るのに便利。)

●クーラーボックスや発砲スチロール
(気温によって、保冷剤や袋に入れた氷なども一緒に。気温や時間によって、バケツで持ち帰る際にはいらないかも。)

●大きいビニール袋
(濡れ物の保管、クーラーボックスも念のため保護するなどにも。)

●お風呂などの椅子
(長時間のしゃがみ姿勢は結構辛いので、自信の無い場合、あると助かります。
塩水や石などで傷みやすいので、破損しても惜しくないもので。
場所によっては若干沈み込みますので、少し高めのものが濡れずに安心です。)

●レジャーシート
(荷物を置いておくなどのため。)

●スコップ
(小さなお子さまたちは、飽きて砂遊びになりますので。)

●救急用品・絆創膏など
(岩や貝殻、蟹に挟まれたりなどで、結構小さな擦り傷をしたりするので。)

●紫外線対策用品
(日焼け止めクリーム・タオル等)

●タオル
(一人ずつ+α)

●飲み物
(熱い砂浜では、水分補給は必須です。)

●お着替え
(子供のみならず・・・の場合も。靴の履き替え用も必要です。)

潮干狩りの服装

●帽子・・・日差しの強さは予想以上です。首筋までしっかりガードでき、風邪に飛ばされない事も気をつけた方が良いです。

●長袖&半ズボン・・・紫外線対策、動きやすい、乾きやすいもの。予想外に濡れたり汚れたりします。

●長靴・・・滑らず、怪我防止、冷えすぎないのため。水が入ってしまう事もあるので、履き替え用の靴も有る方が良いです。滑りにくい、露出の少ない水遊び用サンダルも可。

●サングラス・・・釣用の偏光グラスならなお便利。サングラス用ストラップも。

●紫外線対策用タオル・・・首もとに有ると便利です。気付くとどろに浸っていたりするので気を付けます。

●軍手・・・怪我防止にも紫外線防止にも。

●リュック・・・貴重品などを入れて手が空くように。防水のものならなお安心です。

おわりに

このメモは、子供のお友達との打ち合わせに使用した覚書きです。
よろしければ、レジャーにお役立てください。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

竹馬の作り方、竹ぽっくりの遊び方、のちょこっとメモ
愛知の海水浴場でバーベキュー!!子供と一緒・常滑で楽しむ
海水浴の便利グッズ、防水ポーチ、帽子のなるほどアイテム!
栗きんとんの季節すや西木 榧 岐阜県中津川市へ栗しるこを食べに?
子供と楽しい公園!おススメ佐布里公園・バーベキュー&ワークショップ
三河大島の海水浴場は目の前バーベキュー!船の時間ぎりぎりまで遊ぶ!
ゆのくにの森の体験!世代の境無く遊ぶ伝統工芸村、石川県へ
ボウリング初心者のとりあえずルールやマナーとコツの一夜漬けメモ
アオリイカをエギングで釣る?時期と時間やポイントを愛知で探す
ガッタンゴーって飛騨の紅葉も温泉も込々に楽しめるスポットなんだ
小幡緑地の東園 遊具近くの駐車場は?メタアセコイア広場の紅葉は?
紅葉…入鹿池はワカサギ釣りの時期、3人乗りボートに初心者ファミリー
noimage
ウッドアドベンチャー郡上と巨大迷路の感想、森の空中散歩のスリル…
“名前のない池”“モネの池”岐阜県関市の寄り道、癒しの清らかさ

Menu

HOME

TOP