カラフル人参の食べ方 サラダレシピもおもてなしに♪色で異なる栄養素


生野菜が美味しくなってくるころ、
紫やオレンジ、黄色のカラー人参が売り場に。
しかもお財布に嬉しい、中々のお値打ち価格。
カラフルきれいさに加えて値段の後押し、
嬉しくなる食材で、彩り鮮やかな華やかごはんです!

カラフル人参の食べ方 いつもサラダもおもてなし料理風♪


せっかくのカラーを楽しむため、
まずは野菜スティックサラダでしょうと。
黄色人参はクセのない味わい、紫や黒い人参は糖度が高く、
ニンジン苦手!な方にしてみたらハードルが低く、
チャレンジしやすいと思われます。

きっちり洗い、皮はむかずにスティック状にカット。
バーニャカウダー、味噌マヨネーズ、明太マヨネーズ、
ディップ、ハーブソルト、ドレッシング等々いつも通りでも気分アップ!!
はちみつなどを混ぜた素朴な甘さのディップもしっくりくるので、
細めに切れば、小さい子にもピッタリです。

うすい輪切にして並べるだけでも、とってもかわいいです。
サラダやカナッペ、ピクルスも色どり遊びが出来ちゃいます。
大人のおつまみに一役も二役も、良い仕事をしてくれそう♪

ピーラーで幅広く剥いてクルクルっと丸めたら、
完全なおもてなしサラダやオードブルにも。
中心にツナやディップを詰めたり、
巻き巻きしてみたり、
チーズやハムやナッツ、ドライフルーツなどと一緒に…すっかりご馳走です。

ジュースもお試しがいあり、
すりおろしてアイスクリームや
朝食パンのジャムにも、離乳食にも。

簡単レシピいらずの食べ方なのに、これは嬉しい。
このままがベスト。
紫にんじんは特に火にかけると、茶色の煮汁で魅力台無しになってしまいます。

切るだけという、素敵なお手軽食材。
…ということは、誰でもお手伝いしてもらえるってことでもある訳で。
さらに、手間を省ける可能性も♪

ホームパーティー、持ちよりランチに、ピクニックお弁当に、
うってつけの食材間違いなしです。

紫、黄色、全部にんじんしりしりにして…


よく目にするようになった
「にんじんしりしり」って何?っと思ったら、
千切りにんじんとのこと。

もともとはスライサーのようなおろし金のような独特の
道具で作る、ギザギザした切り口の千切りにんじん。
包丁やスライサーで作る千切りよりも、
シャッキリ感はないけれど、
味のしみこみが良く、美味しいそう。
沖縄の郷土料理で、千切り人参をいためて卵を加え、
塩などの調味料で味付けをした料理が定番。

我が家では、スライサーで作った千切りにんじんは常備する冷凍食品。
お買い得人参を買っては、スリスリして、
適度に1回使用分をラップに包んでは冷凍ストックします。
勢いで作っておくと、急いでいる時も、面倒に感じる時も、
栄養を損なうような食事を回避できます。
いつでも便利に使用できて、時短料理に欠かせないお気に入り食材です。

朝スープやお味噌汁にポチャンっ、
サラダやトーストにパラパラ、
金平にササっと、
添え物、和え物、
混ぜご飯やスパゲティー、焼きそば、うどん、
ラーメン、かき揚げ、野菜炒め
…と、味付け選ばずなので、とても重宝しています。

そうか、にんじんしりしり常備してた!!と思っていたところ。

カラーにんじんもしりしりストックして、
より豊かなバリエーションになりそうです。

紫、オレンジ、黄色、カラー人参の栄養は?


嬉しいことに、色とりどり人参は栄養の違いもあって、
更に優秀。

普通のにんじん自体、カロテンが豊富で体内でビタミンAに変換されて
身体の免疫力低下を防いでくれる重要な食材です。

それにプラスされて、

紫色や黒いにんじんは、ポリフェノールの一種アントシアニンが多く、眼の疲労やアンチエイジング対策に。

オレンジにんじんは、カロテンがさらに多く、目の神経伝達や
皮膚、粘膜の細胞を健全に、また身体全体の免疫力を上げる働きを強力に。

赤色にんじんは、トマトでおなじみのリコピンが含まれ、抗酸化力バツグン。

カラフルなだけじゃない、実力を持つ有能な食べ物なんですね。

カラフルキャロット(にんじん)の栽培も

カラフルにんじんの種も人気。
生育も良いとのことで、ベランダ菜園でも
チャレンジしてみたくなります。

土の中からカラフルにんじん出てくるゾ!って
掘り起こしの時は、さぞやワクワク楽しいのでは?と
こちらも興味津々。

一度にいろいろ楽しめる人気のセットは
イエローハーモニー
オレンジハーモニー
クリームハーモニー
バイオレットハーモニー
の種類が栽培できます。

まきどきは 2~3月、5~8月、
収穫期は 5~7月、9月~12月
収穫は種蒔き後120日ほど。

他にも、ホワイトハーモニーという真っ白の人参や、
真っ黒の人参もあるようです。

おわりに

子どもの頃は人参嫌いでも、
大人になって
お料理でこんなに重宝食材だ、きれいだとかで
仲良くできるとは。

好き嫌いの多い子どもには、
彩り楽しい人参で意外にすんなりと虜にできるかもしれません。

カラフルにんじんのお陰で、
日常の中にちょっとした楽しさが増します。

おうちごはんがより幸せです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

大根おろしが辛い~!!のと、しぼる加減の???と楽々グッズ
つくし採りのシーズンと食べ方・栄養・効能のメモ
恵那寿やと中津川すやが違うのは…石川橋店へ栗粉餅や栗パフェ食べに
人参が大量にあるときの保存方法 長持させて栄養ばっちり消費レシピ
栗の保存と皮むき、食べ方や栄養のメモ、栗三昧で秋を満喫!
たけのこのあく抜き、保存、栄養のメモ
グリーンピースとうすいえんどうの違い・苦手でもOKレシピと栄養
人参の葉の食べ方や保存法、栄養・効能のメモ
NHKあさイチのハイカカオチョコレート代謝効果いつ食べるんだっけ?
トルネードポテトを手作り!100均カッターはパーティー メニュー向き
お弁当を腐らせない調理方法・保冷と保温・便利グッズのメモ
七変化!!マシュマロ手作りレシピ面白い!!で美肌も期待?
わらびのあく抜き・保存とレシピ・栄養などのメモ
新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いって?栄養、保存のメモ
ホームパーティー 簡単スピーディー!子供と準備のお菓子とおつまみ

Menu

HOME

TOP