クマバチの危険性は?巣の駆除をするなら?からの意外な親近感♪

家の門付近の木は、クマバチの大のお気に入りらしく。
ぶ~ん♪って賑やかしいので、来客にも通行人にも
迷惑千万。人によっては恐くて躊躇、訪問拒絶。
困ったなぁ、巣ごとお引越ししてもらわないと。

熊蜂の危険性、あまり知らないこと?

低音でかなりの迫力、ハチ=恐怖を抱かせるクマバチの羽音。
体格的にも大きくて、ぱっと見いかにも猛毒毒針で残虐行為を
働くのではと恐ろしいイメージの熊蜂。
来客がフリーズするのも致し方ないこと。

また、クマンバチ(スズメバチを指して呼ぶこともある)とごっちゃになって獰猛な蜂とインプットしていることもあるようです。

ところが、知っている人にとっては愛嬌ある良いヤツ、
さらには可愛い!と人気者であったりする、
すごく相反したイメージ、ギャップを持っていたりします。

つまりは、大人しくって攻撃性もあまりなく、
猛毒というほどの毒も持っていないというのが本当のところ。

一番の心配事の“刺す?”については、
雄(顔の中心が三角状に白い)は針を持たず、
雌(顔は黒い)子育て中、巣や自分に害が及ぶと判断したら攻撃することもあるとのこと。
刺されると針が太くて痛いが毒自体は猛毒ではなく、市販の薬でも治療できる程度のもの。

針をピンセットなどで慎重に抜いて、
刺された箇所をポイズンリムーバーで吸い出すか、
周りから絞りだすよう処置、
念のため医療機関で診ていただくのが安心です。

そして他の心配事、“怒らせたら仲間を呼ぶ?”については、
もともと単独行動暮らし集団で生きていないため、
大逆襲事件は起こりようがないのでした。

“ぶ~ん”という音も大きな体を運ぶため、
小さな羽を高速回転させての飛び方で、
素早くもなくどんくさい?ような感じ、ホバリングっぽさとか
逆に一生懸命さが前に出ているようにも思えたり。

大きな身体でずんぐりむっくりの存在感、
真っ黒な目も大きくてアニメ顔、
オシャレにさえ見えてしまうフワフワの黄色い胸、
どこか愛されキャラを作り出しています。

手乗りブンブン♪というように触れ合っている方も、
クマバチ会いたさに蜂お気に入りのフジニセアカシアの木の
周辺を探す人も・・・とファンも多数みえるよう。

認識が変われば、カワイイ!!というのもナルホドと考えられなくもありません。

クマバチの巣は個性的、駆除するならば?

熊蜂は巣も変わっていて、正六角形を隙間なく集めたハニカム構造の
集合住宅・蜂の巣ではなく、
一円玉くらいの一人暮らし用の木製の丸い穴のおうち。

古い枯れ枝や、人家の軒下部分など雨が降り込みにくい向きに
上手に木を丸く削り、快適なスッポリ収まることの出来る巣を作ります。

約一日かけて、子育て用に母蜂の大工仕事で作られるとか。
花粉団子と卵をセットで詰め、削った木くずなどで仕切りながら、
個別に暮らせるお部屋を多くて8個ほど完成させるようです。

クマバチは大人しく害もないので、構わないで
そっとしておく場合も多いらしいのですが、
家を穴だらけにされたり、我が家のように巣のある場所が
迷惑な場合は撤去してもらわなければなりません。

そうなると、このホラ穴おうちは、一度取り除くだけでは済まなく
ちょっと困りもの。
穴を塞いだり、木の枝をカットしても近くにまた別宅を作られてしまいます。
この場所自体がお気に入りと言わんばかりに。

我が家も巣のある部分の枝を、昨年、思いっきり切ったはずが
また穴とクマバチを発見。

クマバチの巣の周り対策、忌避剤

そこで殺虫スプレーを付近にかけておきます。
蜂用のものでなくても、殺虫成分が入ったものなら、
即効性がないものの殺虫できたり、弱らせたり、
忌避効果があったりするそう。
蜂用のものなら即効性や噴射力・距離が十分にあるから
安心ですが、スズメバチや大勢の蜂のいる巣の撤去
ではないので、家にあったもので対応します。

思わず薬局で見かけ購入したスヌーピー型バポナ
巣の近くに設置しました。
吊るす虫よけバポナも殺虫スプレーと同じような効き目が
期待できそうなので、風上になるような位置に吊るしました。

そして、ハッカ油のスプレーも防虫効果がありそうということで、
いつもの虫よけメントールクリスタルのサシェもいくつか
木に吊り下げました。

クマバチはフジやニセアカシアのマメ科の木が好きだということですが、
この木もマメ科のギンヨウアカシアの木だから気に入っているのでしょうか?
早春のぽんぽんころりんとしたミモザの花を見たいため、
なるべく切りすぎずに蜂退治を成功させたいのですが。
なんだかもう、気の早い七夕の笹みたいになってます・・・。

こちらの記事もどうぞ⇒虫除けサシェの作り方と虫除けスプレーの準備、暑さ対策にも


おわりに

ここ数日、引っ越したかも?と思うくらい静かですが、
侮れないと見張り強化しつつ、クマバチ退治に神経を注ぎながらも・・・
私的にはあの姿が見られなくてちょっと寂しい?日々だったりします。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

お正月むけに子供とクラフト!簡単にできる開運グッズを手作り♪
モビールを赤ちゃんに手作りハッピー!吊るし方や知育、プレゼントも
お月見はいつ?十五夜を子どもと楽しむ折り紙工作やおやつで開運行事
年末の大掃除はスケジュール表でどこから?の迷いなし、運気もアップ
洗濯物や網戸に虫の卵!?小さい白いつぶつぶビーズは害虫…対策は?
子供のピアノ練習、親として、楽しく育んでいくには?
ランドセルを選ぶポイントと値段の相場、展示会で満足を見つける
子供と雪遊びのアイディアや道具、身近で遊ぶなら何しよう?
高齢者の食事の悩み、病気の症状別にも便利な宅配弁当サービス
ホームパーティーのおしゃれグッズ ケーキスタンド3段で気分アップ
蛇口の水漏れの直し方!!費用を節約・・・DIY可能かな?
ハンドスピナーの簡単な作り方!遊べる工作 子どもと一緒に試行錯誤
マスクの作り方 子供用 100均のはぎれ活用で新学期の小物3点を準備
スタッドレスタイヤの購入や交換の時期と保管の話、教えてもらった事
思いつきは唐突でも!小麦粘土を手作りで。保存方法と作品まで。

Menu

HOME

TOP