マスクの作り方 子供用 100均のはぎれ活用で新学期の小物3点を準備

子どものマスクを作ろうかなぁと買ったハギレから、
何だかんだで新学期にもピッタリの小物が
3点できてしまいました♪

マスクの作り方 子供のお気に入りへリメイク

マスクを作るつもりだったのですが、
新品マスクのストックが見つかったので、
予定変更、マスクのリメイクをしてみることにしました。


通常のマスクの作り方は・・・

おおよその作り方は、
幅8cm長さ34cmくらいの筒状に縫ったものを
3等分に折重ねて、
切りっぱなしの端を1cmほど折り込んで縫い、
輪になる方は端から1cmのところを縫い、
それぞれに25cmほどのゴムを通し完成です。


リメイクのマスクの作り方は・・・

通常のマスク(8cm×11cm)2個分に縫いしろを足した大きさ
(13cm×20cmくらい)の布を用意します。

短い方の2辺を三つ折りにして縫います。

二つ折りにしてポケットのように縫います。
底の部分を5㎜くらい残しておきます。
(後で、ゴムを通すため。)

表側にひっくりかえして、ポケットの中にマスクを入れます。
(もともと付いていたゴムは外します。)

新しいゴム(25cmくらい)を
ポケットの底の角から中のマスクを通して、
整えて出来上がりです。
(上部があいていますが、気になる場合は縫ってもよいかも。)

※目分量でつけたため、写真のマスクのゴムの長さは短すぎたので、取り換える予定です。。。

新品マスクでもOKですがリメイクで、
ゴムがのびちゃったマスク、
使用してちょっとヨレヨレしてきたかな?というマスク
なども変身!
本当にちょっぴりのはぎれで、新品気分、
気持ちよく使うことができそうです。

100均のはぎれからできた小物・・・

マスクを作ったハギレは、
100均で購入したWガーゼでしたが、
約32㎝×35cmくらいの大きさでした。

ミニ・ポケットティッシュケースを作った残りを、
マスクのリメイクに使用しました。

⇒ミニ・ポケットティッシュケースの作り方の記事はこちら

さらに残った生地で、
子どもに丁度良いサイズのハンカチが作れました。

大きさ16cm×16cmくらいの
Wガーゼ二枚分の4重ガーゼのハンカチです。

子どもでもたたみやすく、
小さなポケットに納まりの良い大きさ、
肌にもやさしい、やわらかい手触り、
アイロン要らず、
乾きが良い、
などメリットの多い必需品です。

作り方は、
布を中表に合わせて、2cmほど残して周囲を縫います。
縫い残して開いている部分から表に返して4角をリッパーなどで整えます。
ステッチのように周りをぐるりと縫って完成です。
針目を細かめにすると、とても丈夫なハンカチになります。

100均のはぎれ活用で小物3点が完成、
新学期の準備にもよいです。

お名前シールはブラザーのラベルプリンター用・布テープ を愛用しています。

上手に作れたら、仲良しお友達へのプチプレゼントにも。
どの小物も数があっても困らないで、使用してもらえるのではと思います。


おわりに

この大きさのはぎれ活用、無駄なく使用しきれてスッキリです。
短時間で仕上げるお役立ち小物ばかりなのも◎。
子どもにも喜んでもらえたり・・・
ハンドメイドで良い気分転換になりました♪

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

除湿、電気代と洗濯物の悩み
ペットの臭いを消臭したい!! 対策や効きそうなアロマをメモ
足の臭いを消したら、靴の臭いや玄関の臭いの憂鬱が軽減される方式♪
思いつきは唐突でも!小麦粘土を手作りで。保存方法と作品まで。
クマバチの危険性は?巣の駆除をするなら?からの意外な親近感♪
パッケージがかわいいとか面白いとか お菓子のプチプレゼント選びに
冷凍庫の霜取りの方法、節電だけど・・・自動の場合なら?
町内会の役員の選出、活用テンプレート、防災のヒント
洗濯物や網戸に虫の卵!?小さい白いつぶつぶビーズは害虫…対策は?
ハンドスピナー工作 ベアリングとプラスチックコップで作るなら
お正月むけに子供とクラフト!簡単にできる開運グッズを手作り♪
メガネ拭きのプレゼント おしゃれで高性能で面白い お遣い物に便利
高齢者の食事の悩み、病気の症状別にも便利な宅配弁当サービス
入園準備の名前付け入学準備の名前書きは時短家事にも!無駄なし楽々
子供の姿勢を机で練習、正しい姿勢は勉強デキルの始まりかも?

Menu

HOME

TOP