サイクリングの楽しめる公園・体力づくり&ダイエットと脳の活性化!


暖かくなって気づくこと・・・寒い間に怠けた分の体力低下と増えた脂肪。

折しも子どもは、サイクリングブーム。

これに乗っかり、楽しく脂肪燃焼を試みようかなと。。。

愛知で、子どもと一緒に、レンタサイクルもあってサイクリングの楽しめる公園のピックアップです。

愛知サイクリングの楽しめる公園

《名城公園》
1周約1.3㎞のサイクリングコースがあり、
自転車の練習や広い園内の散策、移動にも便利です。
名城自転車天国では主に日曜日と祝日に各種自転車の貸し出しをしています。
幼児用や婦人用自転車、マウンテンバイク以外にも、
上下運動によって前に進むことが出来るジョイフルや
2人で漕げるタンデム自転車などのおもしろ自転車も多種あります。
料金も半年間有効なカードが500円とリーズナブル。

《庄内緑地》
サイクリングコースは、ボード池の外周まで回る2.3kmのコースとボード池の内側を回る1.8kmのコース。
自転車の持ち込みも可能ですし、サイクリングセンターでは無料で自転車を1時間貸してもらえます。
レンタルは時間を延長したければ、その都度受付で更新します。

《愛・地球博記念公園 モリコロパーク》
全長5.1km(約1時間ほど)のサイクリングコースで、
自然の中を気持良く走ることができ、
コース途中には、休憩場所も5ヶ所設けてあって、お弁当・おやつを食べたり、
サツキとメイの家など、寄り道箇所も有り、楽しく過ごせます。

レンタサイクル(1周につき 100円 /1台)、持込み自転車共に、自転車の操作ができる小学校1年生以上から利用可。
雨天時はレンタサイクル、持込み自転車共にコースを利用不可。
北駐車場が最寄りの駐車場です。

《尾張広域緑道 フレッシュパーク》

木曽川から庄内川まで約20キロのサイクリングが楽しめます。
レンタサイクル(1日利用:300円  3時間以内:150円)、
36種類ある、おもしろ自転車(1人30分まで 150円)でも遊べます。

《カーデン》
サイクリングスポットです。貸し農園『カーデンファーム』や貸しホールのコンサート、ギャラリー&カフェ、など色々楽しめます。
レンタルサイクル(2時間:500円)で愛知池を一周(サイクリング30分くらい)できます。

《木曽川サイクリング 138タワーパーク フラワーパーク江南》
全長6.5kmの木曽川沿いサイクリングロード。周辺の公園をレンタサイクル(200円/台)で回ることができます。

《 大野極楽寺公園  レンタサイクル》
子ども用から大人用まで、80台の自転車があり、料金は、1日1回100円です。
サイクリングロードを走れば、138タワーパーク、光明寺公園、フラワーパーク江南まで行けます。


サイクリングで体力づくり&ダイエット

体重50キロの人が時速20キロで1時間サイクリングすると、消費カロリーは約400キロカロリーとのこと。
ポイントは、前傾姿勢を保って力の入らない有酸素運動を心がけるそう。

ちゃんとしたスポーツ車で長距離乗ることは、好ましい結果の近道に。


サイクリングで脳の活性化!

運動でBDNFという脳の神経細胞を育てる蛋白質が合成されるため、運動前と運動後を比べると学習や作業の効率が良くなったという調査報告もあるそうです。

サイクリングは、子どもの学習にも良いことであり、中高年にとっても体にかかる負担が少ないので、認知症を予防し、脳を活性化する効果が期待できます。

おわりに

まめにサイクリングをとりいれて、心身ともにリフレッシュ。
良い一日になります。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

一輪車の乗り方のコツや練習の方法、練習場所でやる気アップに?
“名前のない池”“モネの池”岐阜県関市の寄り道、癒しの清らかさ
ウッドアドベンチャー郡上と巨大迷路の感想、森の空中散歩のスリル…
箕輪町赤そばの里の周辺観光スポット、子どもと自然満喫リフレッシュ
浜松の遊びは体験スポットだらけ!!子どもから大人まで経験値アップ②
半田運動公園バーベキュー、◎遊具、水遊び、スポーツで気分爽快!!
竹馬の作り方、竹ぽっくりの遊び方、のちょこっとメモ
蓮の花の見頃や時間は?愛知、岐阜の名所が集まる木曽三川沿いお花見
海水浴の持ち物リスト・家族でお出かけ・テントも食べ物も!
ちこり村のアクセス お土産の試食が美味しくて通販のチェック!
ちこり村の工場見学と営業時間 栗きんとん体験や自由研究のテーマも
四季桜と紅葉、まるで錦の織物!小原開花情報と気になる渋滞
黄金色の町、祖父江町の銀杏祭り・ライトアップ2015・駐車場のメモ
潮干狩りの時期は? 準備したい持ち物 と 服装 のメモ
釘づけの紅葉、安国寺 ドウダンツツジの見頃とアクセスのメモ

Menu

HOME

TOP