ホタルの季節とスポットと生息条件をメモ


 毎年、子どもとホタルを見たいねと言いながら、
時期を逃しています。

 大人になった未だに見た事が無いので、
意外と身近で見られるということを知りませんでした。

ホタルの季節

 
 地域や、その年の気候によって差があるものの、5月下旬~7月位までで、
ゲンジボタルが早め、ヘイケボタルが遅めに見られるようです。

6月を目指して予定しておくのが良さそうです。

 月の出ない曇りの日、湿度が高くて風もなく、雨もない日がベストコンディション。
ホタルにとっては、アピール日和なため、天候の情報も気にかけて出掛けるとのこと。

 時間は夜の3回。

7~9時、→この時間がもっとも良い時間だそうです。

11時前後、

午前2時前後

・・・まるで、ショータイムのようですね。


ホタルの鑑賞スポット

 水も土もきれいな自然環境の良いところ、エサになるカワニナが棲んでいるところに見られるため、昔に比べたら減少をたどっているのでしょう。

 保護をしつつ、場所の提供を推進しているところの情報に沿って行くのが良いかと。
夜道を安全に鑑賞できること、環境を荒らさなくて済むことなど安心のため。

 天候を考えれば、近くに見に行く方がリスクも少ないですし。

 地域の詳細な情報を探すとともに、大きなお知らせサイトや、長く毎年行われている
イベントやおまつり、キャンプ場もたくさん見つかります。

 るるぶ.com

http://www.rurubu.com/season/summer/hotaru/

じゃらん

http://www.jalan.net/theme/hotaru/

 NAVER

http://matome.naver.jp/topic/1Lw0k
 

ホタルの生息条件

 里山のような環境に生態系が整ってこそ、野生のホタルが見られるとあれば、
少しでも頑張って生息している貴重な地を荒らさないように、
情報を伏せておかれているのもうなづけます。

 苦労してホタルの保護をされている中、ホタルに会いに行く側としては、
最低限の注意は心がけて、出掛けるようにしたいです。

 NG!!・・・騒音・ごみ・光・防虫剤・採取

 
 これからも、ホタルに会い続けられるように願いたいです。

さいごに

 ホタルを見にいくところから、環境についての問題を
提言されていることの多さ、難しさに唸ってしまいました。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

半田市彼岸花の開花状況、駐車場とごんの秋まつりのお出かけメモ
招き猫の縁起をかつぎに、来る福招き猫祭り 瀬戸・おかげ横丁へ
木曽三川公園センターのイルミネーションの時間と駐車場のメモ
松平郷 高月院は花の名所、あじさいの頃のお出かけ状況アクセスなど
花フェスタ記念公園バラの見頃、バラまつりイベントが充実感いっぱい
梅 藤 あじさいまつり かざはやの里のお花見は見ごたえたっぷり
noimage
七夕の短冊の作り方とそうめんのレシピ、飾りたい花などなど☆
賀茂しょうぶ園 豊橋のしょうぶ祭り、駐車場や開花状況お楽しみメモ
クリスマスのプレゼント交換は曲にする?くじにする?その他の方法?
東谷山フルーツパークのしだれ桜のお花見ついで?散策路や釣りも♪
冬至のかぼちゃの由来やら、かぼちゃ寺のほっこりイベントの話題
発表会の連弾を弾く衣装を探す!子供どうし、ママと、パパと。
飛騨古川きつね火まつり、み~んな狐で幸せのおすそ分け!
五条川の桜祭り、岩倉・大口町のお花見は屋台ぎっしり賑やか楽し♪

Menu

HOME

TOP