ホタルの季節とスポットと生息条件をメモ


 毎年、子どもとホタルを見たいねと言いながら、
時期を逃しています。

 大人になった未だに見た事が無いので、
意外と身近で見られるということを知りませんでした。

ホタルの季節

 
 地域や、その年の気候によって差があるものの、5月下旬~7月位までで、
ゲンジボタルが早め、ヘイケボタルが遅めに見られるようです。

6月を目指して予定しておくのが良さそうです。

 月の出ない曇りの日、湿度が高くて風もなく、雨もない日がベストコンディション。
ホタルにとっては、アピール日和なため、天候の情報も気にかけて出掛けるとのこと。

 時間は夜の3回。

7~9時、→この時間がもっとも良い時間だそうです。

11時前後、

午前2時前後

・・・まるで、ショータイムのようですね。


ホタルの鑑賞スポット

 水も土もきれいな自然環境の良いところ、エサになるカワニナが棲んでいるところに見られるため、昔に比べたら減少をたどっているのでしょう。

 保護をしつつ、場所の提供を推進しているところの情報に沿って行くのが良いかと。
夜道を安全に鑑賞できること、環境を荒らさなくて済むことなど安心のため。

 天候を考えれば、近くに見に行く方がリスクも少ないですし。

 地域の詳細な情報を探すとともに、大きなお知らせサイトや、長く毎年行われている
イベントやおまつり、キャンプ場もたくさん見つかります。

 るるぶ.com

http://www.rurubu.com/season/summer/hotaru/

じゃらん

http://www.jalan.net/theme/hotaru/

 NAVER

http://matome.naver.jp/topic/1Lw0k
 

ホタルの生息条件

 里山のような環境に生態系が整ってこそ、野生のホタルが見られるとあれば、
少しでも頑張って生息している貴重な地を荒らさないように、
情報を伏せておかれているのもうなづけます。

 苦労してホタルの保護をされている中、ホタルに会いに行く側としては、
最低限の注意は心がけて、出掛けるようにしたいです。

 NG!!・・・騒音・ごみ・光・防虫剤・採取

 
 これからも、ホタルに会い続けられるように願いたいです。

さいごに

 ホタルを見にいくところから、環境についての問題を
提言されていることの多さ、難しさに唸ってしまいました。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

江南 曼陀羅寺の藤まつり、屋台やアクセス、シャトルバスの情報など
ハロウィンは子供と手作りを楽しむ!光る杖や魔女のホウキの作り方
せともの祭りで安い逸品に出会える!日程とアクセスのメモ
熊野大花火大会の魅力、日程と場所、アクセスのメモ
津島の藤まつり開花状況・天王川公園ライトアップ・駐車場と街並探索
佐布里池梅まつりの賑わいイベント・開花やアクセス状況の春満喫情報
春休みの無料イベント ロボットフェスタへ子供とお出かけ新体験!!
梅 藤 あじさいまつり かざはやの里のお花見は見ごたえたっぷり
蒲郡花火大会おすすめの理由と場所・アクセスのメモ
ひな祭りのイベントやワークショップ・名古屋の学びや鑑賞
発表会の連弾を弾く衣装を探す!子供どうし、ママと、パパと。
山崎川の桜のお花見情報、ライトアップ、駐車場などなど✿✿
プラスチックコップはラッピングに工作に☆ハロウィンパーティー準備
長野県阿智村花桃の里の花桃まつりや花桃街道の開花状況ワクワク観光
花火大会の選び方、大迫力・三尺玉って?見られるところをチェック

Menu

HOME

TOP