名古屋市農業センターdelaふぁーむ しだれ梅まつりの開花やお楽しみ


寒さを凌いで凌いで待ち遠しい、梅の花の開花お知らせ。
梅のお花見は白からピンク、赤へのグラデーションの美しさと香りに包まれて、
春をいっぱいに感じられるお出かけですね。
名古屋市農業センターdelaふぁーむの枝垂れ梅まつりでは、
日本屈指のしだれ梅の見事なアーチの中を幸せお散歩が楽しめます。

名古屋市農業センターdelaふぁーむの枝垂れ梅まつりの開花は?

農業センターでは、毎年、紅梅8種(主に呉服枝垂[くれはしだれ])、白梅4種(緑萼枝垂[りょくがくしだれ])など計12品種約700本の梅がきれいに咲き誇ります。
梅のお花見は種類によって開花にズレがあるので、
長めに楽しむことができて嬉しいです。

とはいえ満開時を楽しみたいこともあり見頃は気になります。
例年のだいたい満開になる時期は、

平成28年(2016)3/19~
平成27年(2015)3/13~
平成26年(2014)3/12~
平成25年(2013)3/12~
平成24年(2012)2/26~

参考:名古屋市農業センター しだれ梅開花データ

年によっては時期が大きく早まったりしますので、
開花状況のお知らせを見ることができる、
名古屋市農業センターdelaふぁーむのTwitter を覘いて、
予定を立てた方が安心です。

☆名古屋市農業センター しだれ梅まつり☆

日時:2018年2月23日(金曜日)~3月21日(水曜日・祝日)まで(予定)
 ※開花状況により、日程を変更あり

開園時間・・・ 9:00~16:30

入場料:無料

休園日:毎週月曜日(国民の祝日または振替休日の場合は直後の平日)
年末年始(12月29日から1月3日まで)
※梅まつり期間中は無休

会場:名古屋市農業センターdelaふぁーむ
〒468-0021 愛知県名古屋市天白区天白町平針2872-3 
TEL:052-801-5221
⇒ホームページ

・ペットの入園は不可。
・車椅子の貸し出しあり。
・農業指導館内に赤ちゃんルームがあり、
おむつ替えシート(2台)と授乳室の利用ができます。

名古屋市農業センター駐車場状況とアクセス

普段の農業センターは難なく駐車にも困らないのですが、
さすがに人気のしだれ梅まつり期間中は、
週末や晴天のお花見日和ともなると結構な渋滞です。

臨時駐車場の誘導もあり、
時間帯によっては待ち時間が短くなるのでしょうが、
車でのお出かけは控えるか、
平針駅や赤池駅付近の駐車場を利用して徒歩などが賢明です。

❕😲 お得情報 ❕
まつり期間中は、ミルク工房でジェラートが50円引きに!
一日乗車券やドニチエコきっぷを提示すると、
一枚につき、一回、一個の限定で受けられる嬉しいサービスです♪

☆交通アクセス☆

●車
名古屋第二環状道植田ICから国道302号、県道56号経由3km10分

 ≪駐車場≫
正門をはさんで向かい合わせに、
第1駐車場 普通車190台、 第2駐車場 普通車34台
利用時間:11月から3月まで8:00~18:30(入庫は17:30まで)
料金:通常無料
※イベント、梅まつり期間は普通車500円、自動二輪・原付1回150円

●公共交通機関

・地下鉄鶴舞線「平針」下車 徒歩20分
または市バス「地下鉄原」行き、「農業センター北」下車、徒歩5分

・地下鉄鶴舞線「赤池」下車 徒歩20分または名鉄バス「祐福寺」または「前後」行き「荒池」下車、徒歩6分


delaふぁーむのイベントやお楽しみ

しだれ梅まつり期間中は
青空市やフードコーナー、抹茶呈茶席や大道芸(雨天中止)など
さまざまな催し物が行われるので賑やかです。
キッチンカーに美味しいものが並びます。

いつもの農業センターの光景の
しだれ梅の坂を上がった辺りの芝生でピクニックシートを広げてお弁当、
なごやか牧場の人気のジェラート(一番人気はミルク味)や
アイスモナカ(名古屋コーチンの卵の風味たっぷり)、
牛乳(低温殺菌のノンホモ牛乳のため、生乳に近い味と香り)、
農業センター食堂のオリジナルなメニュー(名古屋コーチンメニューなど)、
入口売店のお値打ちなコーチン卵やコーチンお肉、
コーチンケーキやクッキーなどのお菓子、
野菜もお楽しみお土産、
・・・定番の楽しみです。

小さい子には興味をひかれる、動物やひよこがたくさんいて間近にふれあえます。

梅の時期に一緒に楽しめるお花は、
蝋梅[ろうばい](1月下旬~2月下旬)、
菜の花(3月上旬~下旬)、
ハクモクレン(3月中旬~下旬)、
桜(3月下旬~4月上旬) 、
・・・と写真も撮りがいがあります。

目移りしているうちにウッカリしないようにしたいのが、
お手洗い事情。混雑で並ぶことも考慮してお早めに!要注意です。

おわりに

農業センターでは、収穫体験やヒヨコやモルモットとのふれあいなどのイベント、
一年を通して季節を感じながら寛ぐことができます。
ささやかな、
梅雨時期の竹林に今は中々出会えないカタツムリに会いに来る楽しみや、
瓢箪や瓜がぶらんぶらんしているのを眺めに来たり、
ジャンボかぼちゃがそろそろ転がってる頃かな~とかも楽しみです。
しだれ梅まつりにはそれらの事始めのような、まさに春の始まりの楽しさがあります。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

東別院のてづくり朝市の賑やかお散歩、駐車場や人気のお店の様子
ハロウィンの仮装 女の子、男の子、小物などなど100均で準備すると・・・
プラスチックコップはラッピングに工作に☆ハロウィンパーティー準備
松平郷 高月院は花の名所、あじさいの頃のお出かけ状況アクセスなど
佐布里池梅まつりの賑わいイベント・開花やアクセス状況の春満喫情報
柏崎花火大会のプログラム、観覧席、シャトルバス使用と駐車場など
明治村は紅葉もライトアップもクリスマスも雰囲気しっとりクラシカル
花火大会の選び方、大迫力・三尺玉って?見られるところをチェック
モリコロパーク 雪まつりの混雑日の駐車場、昼食の様子と子供の服装
発表会の連弾を弾く衣装を探す!子供どうし、ママと、パパと。
クリスマスの飾り付けの部屋は100均や手作りでお金をかけなくても☆
梅 藤 あじさいまつり かざはやの里のお花見は見ごたえたっぷり
お月見の時期だからこそ絵本、本、写真が響く
ひな祭りのイベントやワークショップで和の美しさに触れる・愛知周辺
お月見 2015年の日と、愛知のイベントお月見どろぼうや竹とうろうまつり

Menu

HOME

TOP