水やりをペットボトルと100円ショップ活用、自動水やりも手作りで


ベランダ・ガーデニングのちょこっと菜園も賑やかになる季節、
子どもも毎年、学校から野菜やお花の栽培の続きを持ち帰ります。
ペットボトルで水やりにも一工夫です。

水やりをペットボトルと100円ショップ活用で

学校でもペットボトルの先に水やりキャップをかぶせたジョウロなどを活用してましたが、
100円ショップでも良さげなものがありました。
使いやすそうかもと、試してみることに。

パッケージを開けたら管を装着してキャップを閉める要領で付けるだけ。
パチっと開ければ、水道からの給水もラクそうです。
・・・と思ったら、始めはとても開け閉めが固く、何回か慣らして使用開始。

とりあえず玄関先の鉢に噴射。傾けて2,3回ペットボトルを押すと、
シャワワワ~っととてもスムーズに水が出てきました♪
2リットルのお水が終わりまで、ほど良い勢いできれいに流れます。
これは中々快適なので、水やりが楽しいです。

子どもの水やりにしっくりピッタリです。
給水キャップのついたペットボトルを一生懸命パフパフしなくて良いし、
ふつうのジョウロだとバランスがうまく保てなくて、自分にも給水しそうな危うい水やりから解放です。
部屋の中を通って、ベランダまでの水運びも断然ラクで安心です。

快適なのでぜひ2リットルの水で使用したいところですが、
少し重く小さな手では大変なので、扱いやすくするために持ち手をつけることにしました。

ビニルコーティングされたワイヤーがあったので、ペットボトルの胴体ののくびれに巻くと上手くひっかかりました。
3本のワイヤーを三つ編みしてここに固定してみました。

手のあたりも痛くなく、
水汲み~持ち運びがしやすく、
水やりの時にも持ちやすくて角度もつけやすそう、
水やり終了後は引掛けて収納できるようになりました。

子どもは毎朝、水道近くにかけてあるこの水やりペットボトル・ジョウロをひっつかんでいってごきげんに愛用中です。
ベランダに水を汲み置きしておかなくても、はりきって一人で水やりできるので、こちらも大助かりです。

自動水やりも手作り♪ その1

それにしても真夏になると、ベランダの強烈な日差しでは水やりも気が抜けません。
せっかく頑張っても、ちょっとウッカリ忘れたら即サヨウナラになりかねません。

ましてや出掛ける時、留守をする時などの対策も考えておかなくては・・・。

ベランダでガーデニングを楽しむ方の悩みどころですが、調べて目にしたのは、

水を張ることが出来るように受け皿使用(普段は汚れ防止として)、
土の表面をバーク、腐葉土、藁、マルチ、アルミホイルなどで乾燥防止、
園芸用のポリマーなどの保水材を使用する(100円ショップにも有ります)、
遮光ネットで日除けする、
日陰に移動する(スペースが無いので、我が家は簾対策・・・)、

と自動の水やりでした。

色々な自動の水やりの中でもお手軽そうなのは、やはりペットボトル。
キャップ部分に取り付ける給水部品はよく売られています。

・・・ので、ペットボトルキャップに穴を開けて逆さに鉢に固定して少しずつ水を出す方法を選択。
ペットボトルはレンズ作用で発火するといけないので、アルミでくるみます。
子どもからはかわいくしたいと、シールや絵をかいてとか提案されましたが・・・。

こちらの方法は調整しながら給水可能な方法でしたが、調子よくずっと給水が続くかは不安定なようなので補助的に採用予定です。


自動水やりも手作り♪ その2

自動水やり方法で毛細管現象の紐を使用する方法も、子どもの好奇心をくすぐるものでした。
・・・ので、こちらは採用価値ありです(お手軽ですし)。

取り敢えず、家にある物で・・・アルミホイルでくるんだペットボトル、穴を開けたキャップに古着パーカーの紐を通して試してみました。
重りをつけなくても2・3個結びめをつけたら沈みましたので、もう片方は土に少し埋めて固定。
乾かないように所々ストローをカットしたものでカバーしてみたりしてみましたが・・・これは効果あるのかどうか。

ペットボトルは高めに置き、
紐はたるんだ箇所に水滴を落としてしまうのでなるべくストレートにはり、
紐は土にぐるっと置いたほうが湿る場所が広く良い気がします。
アクリルの紐などが良いそうなので、次回はこちらで実験です。
楽しく検証し甲斐もあり、
子どもは、毛細管現象について遊びつつ、興味を持っているようです。

おわりに

このまま、色々実験していって上手く植物も生育成功し、
もしかしたら、夏休みの子どもの自由研究の宿題にも悩まなくって良いかな~っと、
密かにもくろんでいるところです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

衣替えの手順は仕分け、お手入れ、収納!!
卒業式のコサージュは?と、色や付け方似合うのは?のポイント
ホームパーティーのおしゃれグッズ ケーキスタンド3段で気分アップ
思いつきは唐突でも!小麦粘土を手作りで。保存方法と作品まで。
手荒れの指先への対策や体質改善、とりあえず習慣化してみよう!メモ
虫除けサシェの作り方と虫除けスプレーの準備、暑さ対策にも
入園準備の名前付け入学準備の名前書きは時短家事にも!無駄なし楽々
年末の大掃除はスケジュール表でどこから?の迷いなし、運気もアップ
マスクの作り方 子供用 100均のはぎれ活用で新学期の小物3点を準備
洗濯物や網戸に虫の卵!?小さい白いつぶつぶビーズは害虫…対策は?
ポケットティッシュケース 子ども用の作り方 簡単に!手縫いもOK
靴の履き間違い責任はどんなお詫びを?対策や防止、防止グッズも
水筒で子供に持たせる飲み物の雑菌 繁殖は大丈夫?洗い方や適温は?
鍋の汚れや調理器具の油汚れ、キッチンのお掃除の時短ワザ♪
ドジョウのかわいさ面白さ、飼い方シンプル、長生き丈夫ココは重要

Menu

HOME

TOP