七変化!!マシュマロ手作りレシピ面白い!!で美肌も期待?

 近頃、定番でおやつカゴに入っているもの。

マシュマロ。

確か、簡単に作れたような覚えがあって・・・。

お家でマシュマロ手作りおやつ

☆材料●(一口大のマシュマロ20個分くらい) 

  グラニュー糖(120g) 水(120cc) 
  粉ゼラチン(20g) 卵白(2個分) 
  メレンゲ用のグラニュー糖(30g)
  香料(好みでで・・・食紅、バニラエッセンス、コーヒー、フルーツジャムなど)
   コーンスターチ(まぶす用)

           
 

 ・鍋にゼラチンと水を入れてふやかす。
    
    ↓   
 ・砂糖を加えて、弱めの火で混ぜ、溶けたら火からおろす(加熱しすぎに注意)。

    ↓   
 ・きれいなボウルで卵白を泡立て、少しずつ砂糖を加えながら固めに泡立ててメレンゲをつくる(ハンドミキサーが楽)。

    ↓

 ・メレンゲにゼラチン液を少しずつ加えながら、しっかり泡立てる。

    ↓
 ・香料を加えて混ぜる。

    ↓
 ・オーブンシートを敷いたバットに移し入れ、冷蔵庫で30分以上冷やす。

    ↓
 ・コーンスターチをまぶして型抜き。

   

マシュマロのレシピ、簡単・おいしい・かわいさいっぱい!

マシュマロを作るのも簡単ですが、

市販のマシュマロがあれば、お手軽に色々な楽しみ方ができるのですね。

【混ぜる】
・マシュマロ、ヨーグルト(翌日食べごろ+フルーツソースと供に)

【温かいドリンクと混ぜる】
・紅茶
・コーヒー
・牛乳

【温めながら混ぜる→冷やす】
・マシュマロ、牛乳、板チョコ(簡単ムース)
・マシュマロ、フルーツ缶づめ(ゼリー)
・マシュマロ、グラノーラ、マーガリン(レンチン冷ますでサクサク触感)

【温めながら混ぜる→凍らす】
・マシュマロ、牛乳、生クリーム 、ホワイトチョコ(簡単アイス・・・フルーツやフレーバーでアレンジ・アイス)

【乗せて焼く】
・マシュマロ、ナッツ(のせて焼くだけなのにサクサク)
・マシュマロ、パン、シナモンパウダー(パンを焼き、塗ったジャムの上に乗せて焦がさないように)

【温めて創作】

・カラフルに色をつけて、粘土細工のような作品づくり

マシュマロ美肌をめざして

マシュマロのゼラチンの92%が肌に良いコラーゲンで、からだに取り込まれて活躍してくれるそう。

マシュマロを1日10個食べれば、美肌効果を期待できるとか。

カロリーも満足感も優秀な、大人に嬉しいおやつでした。

おわりに

喉の痛みにも抜群というので、
常備しておくと良いかなとも思いました。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

恵那寿やと中津川すやが違うのは…石川橋店へ栗粉餅や栗パフェ食べに
お弁当を腐らせない調理方法・保冷と保温・便利グッズのメモ
じゃがいもの保存が大量!!の時のために、保存する期間や場所のメモ
ししとうが辛いのはなぜ?保存方法や食べ方、作り置きのメモ
つくおきが難しくても続かなくても、時短したい簡単にしたい料理手間
タラの芽(たらの芽)の下ごしらえ、レシピ、栄養のメモ
ちこり村のアクセス お土産の試食が美味しくて通販のチェック!
ホームパーティー 簡単スピーディー!子供と準備のお菓子とおつまみ
新米ママへ手土産・差し入れで応援・励ましの気持ちをお届けできる?
チョコレートを食べる量25gはどのくらい?カカオポリフェノール量は
わらびのあく抜き・保存とレシピ・栄養などのメモ
大根おろしが辛い~!!のと、しぼる加減の???と楽々グッズ
プレーンヨーグルトの美味しい食べ方 極簡単レシピで冷凍スイーツ
旬のスダチを大量に頂いたときの保存方法、果汁も皮も栄養も無駄なく
新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いって?栄養、保存のメモ

Menu

HOME

TOP