ひな祭りのイベントやワークショップで和の美しさに触れる・愛知周辺


ひな祭りの催しものを子どもと覘いてみようかと探してみたら、
思っていたよりも沢山!!
期間も一ヶ月くらいと長かったり、毎年恒例であったりと、今まで惜しいことしてました。。。

ひな祭りのイベントやワークショップは美がいっぱい

陶のまち 瀬戸のお雛めぐり http://www.seto-marutto.info/event/hina/    
2016年1月30日(土)~3月6日(日) 12:00~15:00
愛知県瀬戸市「瀬戸蔵」他
瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会 Tel:(0561)85-2730
4mもの高さのあるピラミッド型ひな壇「ひなミッド」、
そこに並べられるのは陶磁器やガラスでつくられたきれいな創作雛約800体。
豪華なこのお雛様イベントは、見ごたえも楽しみも盛り沢山です。

中馬のおひなさんhttp://asuke.info/event/febmar/entry-161.html
2016年2月6日(土)~3月6日(日) 10:00~16:00(お店、一般家庭の事情によって時間が違います。)
足助の古い町並み一帯
足助観光協会  Tel:0565-62-1272

中馬『ちゅうま』は、伊那街道(飯田街道)で物資の運搬に従事した全ての人々のことを指すようになった言葉。
中馬と呼ばれる人たちが行き来した足助の古い町並みで、民家や商家に古くから伝わるおひなさんや土びな(土人形)を玄関先や店内に飾り、
町並み散策を楽しむ催しです。

ひなまつり展 -おひなさまとハレの食-http://www.city.chita.lg.jp/docs/2014030600114/
2016年1月16日(土)~3月6日(日) 9:00~17:00
知多市歴史民俗博物館 Tel:0562-33-1571

江戸・明治・大正時代の親王飾りや大正・昭和時代の御殿飾りなどのおひなさまのほか、
「おこしもの」の型や押し寿司の道具など祝いの日の食事道具、みよし市立歴史民俗資料館収蔵品もあわせて紹介します。

・「押し寿司づくりに挑戦」2月7日(日) 10:00~12:00
10組20名(申込み多数の場合は抽選) 参加費 1000円
申込み 1月5日(火)~24日(日) 
・「親子おこしものづくり」2月28日(日) 10:00~12:00
親子10組(申込み多数の場合は抽選)  参加費 500円
申込み 2月2日(火)~14日(日)
・「お姫さまになろう!」
ひなまつり展の会期中、お姫さまの格好をして記念写真を撮ることができます。
小学生以下(無料・予約不要)
・「はた織りなどの実演・体験」
会期中の土曜日と日曜日 13:00~15:30
無料・予約不要

大口町歴史民俗資料館 ひなまつり
2016年1月23日(土)~3月13日(日) 9:00~17:00
大口町歴史民俗資料館(大口町健康文化センター ほほえみプラザ3階)Tel:0587-94-0055

9回目になるひなまつりをテーマにした企画展で、土雛や御殿飾り、屏風段飾りなど、様々なお雛様を展示。
親子で簡単につくることができる工作コーナーや、
毎年好評の子どもから大人まで、お雛さまやお内裏さまの衣装を着て写真撮影ができる写真撮影コーナーも開設。

二川宿本陣まつりひなまつりhttp://www.futagawa-honjin.jp/wp-content/uploads/2015/08/2f73b4403b1cee823318562959ebfa84.jpg
2016年1月23日(土)~3月13日(日) 9:00~17:00
豊橋市二川宿本陣資料館 Tel:0532-41-8580
入館料:一般400円  小・中・高校生100円

二川宿の旧家に伝来する雛人形やひな飾りの展示、琴の演奏やあられのプレゼント、その他催し多数。
商家「駒屋」では、子どもむけ、ひな人形作りや写真撮影、クッキー作りなどのお楽しみも有ります。(要予約)

はんだ蔵のまち「桃の節句」
2016年2月27日(土)・28日(日)
「蔵のまち半田」協議会 Tel:0569-21-0311

はんだ蔵のまち周辺で、「酒蔵上巳の節供」桃花酒や雛人形の展示や、木目込みのひな人形やステンドグラス、ガラス、土雛などのお雛様の展示、
レンガのつみきや雛レンガペイント、花ふところ餅作り、親子でつくるお雛様づくりなどのワークショップ他盛り沢山のイベント。

第30回ひな祭り展 http://www.taharamuseum.gr.jp/exhibition/ex160131/index.html
田原市渥美郷土資料館 Tel:0531-33-1127
2016年1月31日(日)~3月13日(日)9:00~17:00
江戸から平成にかけてのひな人形を通じて、その時代や風俗の一端を垣間見ることを目的に毎年開催されています。
同時開催の“着ておひなさま気分になろう(2016年3月1日10:00~15:00)”やスタンプラリー、つるし飾りロードなども楽しめます。


可睡齋ひなまつりhttp://www.japan-doll.jp/kasuisai/
2016年1月1日(金・元旦)~3月31日(木) 8:00~17:00
可睡齋 Tel:0538-42-2121

拝観料 500円 〈小学生以下無料〉(室内ぼたん園・諸堂拝観含む)

供養のために集まった人形が古刹の大広間いっぱいに飾られ、32段1200体という迫力。
同時に、音楽、文化、多種多様のイベントが繰り広げられます。

おひなさまめぐりin二見http://event.hinjitsukan.com/?eid=1445115
2016年2月4日(木)~3月6日(日)9:00~17:00(最終入館16:30)
三重県伊勢市二見浦一帯 
二見浦観光案内所賓日館 Tel:二見浦観光案内所Tel:0596-43-2003 

夫婦岩にちなみ夫婦岩表参道を中心にたくさんの雛人形が並びます。千体大段飾りや、伊勢志摩サミットにちなんだ展示、他の催しも楽しみです。

第14回いわむら城下町のひなまつりhttp://hot-iwamura.com/hp/wp-content/uploads/2016/01/2016%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B71.pdf
街並みふれあいの館Tel:0573-43-4622

国の重要伝統的建造物群保存地区の町並みを中心に、藩主邸に伝わる古今びなをはじめ、装飾が見事な御殿びな、和紙のお雛様、土びな・住民手作りのひな人形など3,000体を超えるお雛様が約110ヵ所に展示される地域最大級のひなまつりです。
鍋まつり、音楽祭、クラフトフェアなど趣向を凝らした様々なイベントも開催されます。

パークセンターひなまつり~春を楽しもう~http://kisosansenkoen.jp/
2016年2月11日(木・祝)~3月3日(木)10:00~16:00
アクアワールド水郷パークセンターTel:0584-53-7200

おひな様の展示、ひなまつりクイズラリー、いつもの体験教室も雛祭りにちなんで色々な物をつくります。

・春のお菓子「さくらもち」を作ろう!2月14日(日) 
①10:00~12:00 ②13:00~15:00 各回10名 ※事前予約(TEL0584-53-7200)
料 金 300円

・桃の節句のお供え「おこしもの」を作ろう!2月28日(日) 
①10:00~12:00 ②13:00~15:00 各10名 ※事前予約(TEL0584-53-7200)
料 金 300円

おわりに

丁度、梅や春の花も咲き始めて楽しみも多い頃。
本格的な雛飾りを自宅に飾ることも少なくなった分、お出掛けして良いものに親しむ機会にもなります。

こちらの記事もどうぞ♪⇒ひな祭りのイベントやワークショップ・名古屋の学びや鑑賞

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

長野県阿智村花桃の里の花桃まつりや花桃街道の開花状況ワクワク観光
長野県箕輪町 赤そばの里の見頃チェック、駐車場や食べるところは?
七夕の短冊の作り方とそうめんのレシピ、飾りたい花などなど☆
梅 藤 あじさいまつり かざはやの里のお花見は見ごたえたっぷり
飛騨古川きつね火まつり、み~んな狐で幸せのおすそ分け!
賀茂しょうぶ園 豊橋のしょうぶ祭り、駐車場や開花状況お楽しみメモ
クリスマスのプレゼント交換は曲にする?くじにする?その他の方法?
夏祭りの景品、子供のイベントで人気だったもの、激安のもの探し
noimage
せともの祭りで安い逸品に出会える!日程とアクセスのメモ
いなべ市梅林公園梅まつりの開花状況や駐車場、鮮やかな春を見に!
愛知周辺、ハロウィンのイベントやワークショップ、仮装のお出かけメモ
東谷山フルーツパークのしだれ桜のお花見ついで?散策路や釣りも♪
楽しみ方、同感!!クリスマスマーケット 名古屋 2015でも
半田市彼岸花の開花状況、駐車場とごんの秋まつりのお出かけメモ

Menu

HOME

TOP