ドローンとは?航空法改正と飛ばす場所について、子どもとルール確認

子供の玩具や模型の中でも、ドローンやマルチコプターの形の物が人気です。
サンタさんにお願いした子にも、嬉しいお届けがあるでしょう。
さて、おもちゃと言えど、一緒に楽しむにあたってちょっと気になる注意点の確認をしてみました。

ドローンとはなにかな・・・?

興味を持たないものからすると、大まかに一くくりにしがち、イマイチ分かりにくいです。

ドローンとは、大きくは人が搭乗していない航空機、自動飛行のできる無人機のこと。
もともとは軍事用に開発が進み、現在では農薬散布や宅配の利用など民間での利用にまで発展しつつあります。

カメラ、加速度センサー、傾きや角度などを検出するジャイロセンサーといった機器を装備したり、自動飛行が可能なことに加え役割、目的を持って飛行させることができるもの。

大きさも手に乗るくらいから、通常のヘリコプター並みの大きさと様々です。

形は、飛行船ヘリコプター(回転翼航空機)、
3つ以上のモーター(ヘリコプターのようなプロペラ)を持つマルチコプターなどです。
マルチコプターには、
トライコプタークアッドコプターヘキサコプターオクトコプターなど、
数字を表す「トライ:3つ」「クアッド:4つ」「ヘキサ:6つ」「オクト:8つ」という、モーターの数によって呼称が違います。

無人の航空機である点でドローンの一種といえる無線操縦(ラジコン)の場合、普通のラジコンと同じ視界内で操作する場合と、FPV(First Person View)と呼ばれるカメラの画像を伝送、手元のモニターを見ながら操作する方法があります。
ホビー用でもFPVに対応したものが多くあります。

GPSなどを利用して自動飛行する無人航空機の場合と比べると、ドローンとしては大きな違いがあります。

外観がマルチコプター型をしていると「ドローン」と認識されがちですが、
自律運転できないおもちゃなどに関してはドローンというよりは「マルチコプター型ラジコン」という内容になります。

ドローンと航空法改正

ドローンの利用が増えるにつれ、墜落事故などの問題が増加しつつあります。
飛行機と違い厳しい検査や認可を不要とする小型ドローンは、
操縦者の技術不足、故障、混信などでコントロール不能、気象条件など様々な
理由により墜落してしまいます。

そこで、平成27年9月に航空法の一部が改正され、
平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されました。

今回の法改正により対象となる無人航空機は、
「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、
遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」です。
いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘリコプター等が該当します。
無人航空機(ドローン、ラジコン機等) – 国土交通省

○保護者の方へ~
子供が無人航空機を飛行させる場合であっても法令を遵守し、第三者に迷
惑をかけることなく安全に飛行させるよう心がける必要があります。
保護者の方がルールや注意事項を子供に理解させ、子供に付き添って飛行させるなどの配慮が必要です。

○趣味で無人航空機を飛行させる方へ~
趣味での飛行であっても、法令を遵守し安全に飛ばすことは大前提
です。ルールを守って楽しみましょう。
趣味でラジコン機を楽しむ方が参加する団体において、無人航空機の飛行に
有益な情報を交換したり、飛行させる場所の確保や保険の加入などの便宜を
図ったりしています。このような活動は、無人航空機の安全な
飛行にも有効です。

とあるように、たとえ今は規定外でも、マナーやルールは一読はしておくようにしたいでです。


ドローン 飛ばす場所

自治体が、その管理する公園等の上空におけるドローンの飛行を禁止して
いることがあります。また、重要文化財を含む神社仏閣等の管理者が、敷
地上空での無人航空機の飛行を禁止する看板を掲示している場合もありま
す。土地の所有者等が、その土地の上空での無人航空機の飛行を禁止する旨の表示等を行っている場合には、その土地の上空では無人航空機を飛行させないようにしましょう。
(第三者の所有する土地の上空で無人航空機を飛行させる場合、所有権の侵害とされる可能性があります。)

空港等の周辺では、飛行禁止空域が詳細に設定されています。
誤って急上昇させるなどにより飛行の禁止空域に飛行させることがないよう、原則として空港等の周辺では無人航空機を飛行させないでください。
※飛行させる場合には、可能な限り飛行高度が表示される機体を使いましょう。
空港等以外の場所でも、ヘリコプターなどの離着陸が行われる可能性があります。航行中の航空機に衝突する可能性のあるようなところでは、無人航空機を飛行させないでください。
操縦ミスなどで無人航空機が落下した際に、下に第三者がいれば大きな危害を及ぼすおそれがあります。第三者の上空では飛行させないでください。
学校、病院等の不特定多数の人が集まる場所の上空では飛行させないでください。
高速道路や新幹線等に、万が一無人航空機が落下したりすると、交通に重大な影響が及び、非常に危険な事態に陥ることも想定されます。
それらの上空及びその周辺では無人航空機を飛行させなでください。
鉄道車両や自動車等は、トンネル等目視の範囲外から突然高速で現れることがあります。そのため、それらの速度と方向も予期して、常に必要な距離(30m)を保てるよう飛行させてください。
高圧線、変電所、電波塔及び無線施設等の施設の付近では、電波障害等により操縦不能になることが懸念されるため、十分な距離を保って無人航空機を飛行させてください。

引用元:無人航空機(ドローン、ラジコン機等) – 国土交通省

おわりに

驚くほど、低価格から高額まで揃い、また、子供が詳しくなればなるほど注意も必要です。
メリットも活躍も期待されるものであること、遊びから専門分野に貢献できるようになるかもと思うと、フォローしつつ見守りたいところです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

子供のプレゼントお友達への手作り品!工作した木のパチンコの作り方
スキーウェアはクリーニングへ?洗濯、保管・圧縮、自宅お手入れなら
ハンドスピナー工作 ベアリングとプラスチックコップで作るなら
リフォームで窓をプラスしたい!効果いろいろ!DIYも
節分の折り紙がかわいい!子供とクラフトで飾りつけ、楽しく過ごそう
幸福学の子育てや子どもに届く言葉かけの参考になる絵本がいっぱい♪
スタッドレスタイヤの購入や交換の時期と保管の話、教えてもらった事
入園準備の名前付け入学準備の名前書きは時短家事にも!無駄なし楽々
法事の料理の意味を心に、無理のない金額と宅配で気後れなし
害虫退治は春からだった!駆除・対策の心構えをメモ
子供と雪遊びのアイディアや道具、身近で遊ぶなら何しよう?
子供の留守番は何歳なら?防犯から考えるルール
自由研究のネタに…珍しい?虫 ヒラズゲンセイの生態いかがでしょう? 
おはじきは遊び方から算数まで使い道がいっぱいの半永久お宝グッズ
お月見はいつ?十五夜を子どもと楽しむ折り紙工作やおやつで開運行事

Menu

HOME

TOP